リマイスター学院 一日体験会

20年前、
小さい子供を育てながら
本当に苦しい思いをしていました。

 

仕事を3つ掛け持ちし
家事と子育てを何とか“こなしていました。”

子育てをしながらの仕事って
本当にいい条件で仕事が出来ませんよね。

 

私と同じように
大変な思いをしている女性は多いと思います。

 

そんな方のために私たちは
「手に職」を付け自分のペースで仕事をしていく為の技術をお教えしています。

 

今でこそ私は
技術を教える事を仕事にして
時間にも余裕がありますが

 

手に職をつける前までは

 

  • 仕事場での人間関係に悩み
  • 時間が拘束され
  • 子供にこれからお金がかかる
  • 子供の事で突然休みにくい
  • あまり休むと職場に居づらくなる
  • こんなにやきもきしながら仕事しているのにそれほど給料は高くない

あなたも感じていると思いますが
小さい子供がいるだけで
割のいい仕事がない。

 

子供の将来の為もありましたが
今スグの収入も得ないといけない。

 

歯がゆさと焦りで苦しんでいました。

 

 

カラダは元気なんですが
バリバリ働こうにも
そういう条件の働き場所がないことで
逆に精神的に参ってあれほど元気だったのに・・・

 

 

そして
どうしよう・・・という焦り。

 

本当に困っていました。

 

 

そんな中
私は今の職場(治療院)に出会いました。

 

そこで出会った技術。
足つぼ療法(治す効果が高いので療法)

 

「これだ!」

 

この施術を受けた後のカラダの感覚。

 

この技術を絶対身に付けて
一生の仕事にしていきたい。

直観的に思いました。

 

 

全くの素人でしたが
「私でできるだろうか」という事は
一切、頭にありませんでした。

 

単なる足モミでない
この足つぼ療法に魅了されたからです。

 

そして
“押しかけ弟子”として
足ツボを身に付けました。

 

実際に習ってみると
ちょっとしたコツはいるものの
非常にシンプルな技術なので
特別難しくて躓くという部分もありませんでした。

 

この当時から
すでに私の師匠は治療院とスクールを運営していて
“伝えるコツ”みたいなものを
現場の経験から得ていたといいます。

だから
楽しく、分かりやすい教え方で
生徒が20年間脱落者がいないんだと
自分も習ってみて感じました。

 

掛け持ち仕事の合間だったので
時間はかかりましたが
シッカリと効果を出せる足つぼの
技術を覚え、まずは身近な人から
施術を始めました。

 

 

この頃は
今ほど足ツボというものはメジャーではなく
怖いもの見たさとか、「じゃぁチョット試してみようか」

 

そんな感じでの依頼を受けての施術でした。
半信半疑で施術を受けた方が皆さん

 

  • 「グッスリ眠れた」
  • 「頭痛が治った」
  • 「むくみ取れた」
  • 「パソコン作業でも目が疲れなくなった」

効果を実感してくださり
喜んでくださいました。

 

この最初の喜びが
今でもこの仕事を続けている原動力になっています。

 

当時の私と同じ環境の人は多いのはわかっています。

 

ですから、今はそんな方に「手に職」をお伝えして
時間に追われない、お客様との直接対話でき
喜んでいただける自律した仕事の仕方をおすすめしています。

 

この仕事を覚えてから
教える側になるまでの10年間は
忙しくも毎日充実した
人に喜ばれる仕事をずっと続けていました。

 

人に喜ばれる仕事って
本当に自分自信が満たされます。

 

当時は、主人と小学生の子供を朝送り出して
その後は自宅の掃除洗濯を一通り済ませ

 

それから、
予約していただいていた
お客様の所へ伺い足ツボ療法の施術。

 

スケジュールもお客様の希望を
聞きながら自分で決められるので
自分のペースで仕事が出来ました。
(※とは言え稼ぎたいので予約は多くとっていましたが。)

 

時間を気にせず子供を気にせず
仕事ができるって本当にストレスがなくなります。

 

時間の拘束が無く
パート1日分を1回の施術(1時間程度)で
稼げるのも手に職があるからこそ。

 

また、
子供が具合が悪くなった時も
あらかじめ小さい子供がいることが
わかっているお客様です。

「無理しないで、お子さんについていてあげて。」
「また次回お願いね」と

 

嫌な顔一つせず予定を変更してくださいました。

 

足ツボという技術を通して
お互いの良い関係が出来ているから
できることだと思います。

 

 

そして何より
お客様の笑顔をもらえる。

 

“元気を与えて元気をもらう。”

 

 

こんな仕事の仕方が
私には合っていたのでしょう。

 

手に職を身に付けるまでは
「つらい」と思っていた生活も
いつのまにか、楽しい時間に変わっていきました。
子供が巣立っていくまでがあっという間でした。

 

もしあなたも
当時の私のように仕事がしたいけど

 

  • 「子育ての合間だけできる、割のいい仕事」を探しても見つからない。
  • 今、仕事をしているが、ストレスが多い。
  • 職場の人間関係で困っている。
  • 思うように稼げない
  • 時間に追われる毎日がつらい

 

この様に思っているのでしたら
「手に職講座」1日体験会にご参加下さい。

 

この体験会に参加するだけで

 

まず、

  • 足ツボの効果がわかります。
  • そして誰でも覚えることが出来る技術だという事がわかります。
  • 施術体験を通して喜ばれる楽しさがわかります。
  • 仕事としての可能性がわかります。
  • 身近な方へちょっとした治療が出来るようになります

※1日体験ですが、症状に合わせた治療の仕方を一部覚えて帰っていただきます。

 

 

講師紹介 土田君枝     リマイスター学院 学院長

現在もセラピストとして活動しながら
20年間脱落者ゼロのリフレクソロジースクール

 

リマイスター学院の学院長として
プロの先生を教える先生もしています。

 

いくつかのマスコミにも取り上げていただき
また、自身の体験や症例に対する
アプローチの仕方を解説する著書も2冊出版。

 

 

「心の疲れは足つぼで治る」         サンマーク出版
「ゴルフボールを踏むだけ 足ツボ健康法」    中経出版

 

 

 

 

 

ここ十数年はうつの患者さんの施術が多くなりました。

 

この時代だからでしょうが、
多くの方がストレスによる病をお持ちになっていることに驚きます。

 

うつの患者さんの多くの症例数を持っているため、
その経験から改善のための独自のスタイルで施術しているのを聞きつけて
多くの方が全国より施術を受けにいらしてくださっています。

 

 

 

わたしは、沢山の人に助けられ、沢山の人に導かれ、
今このセラピストとして仕事をすることができています。

 

今もこうしてセラピストとしての仕事をしながらも
多くの患者様から、毎日沢山の気づきを頂き救われています。

 

人と接すること、エネルギーを沢山いただきます。

 

 

 

 

由緒あるお寺の後継者として生まれる.。

 

23代の尼として教育を受けるも
18歳で親の反対を押し切り結婚
19歳で長女出産
21歳で長男出産
22歳で義父の他界を機に夫が家業(建設業)を継ぐ
25歳 当初順調だった夫の仕事も景気の影響を受け始める

 

二人の子供を育てながらの厳しい生活状況が続く。
30歳 ストレスから激太り、激やせを繰り返す。
32歳 精神的に不安定な状況のため通院をはじめる。
33歳 今まで経験してきたことや苦労してきたことを生かしたいと
     足つぼ療法での病気の克服を機にセラピストとしての道を志す。
35歳 治療室室長を任される。

 

以後 15年以上様々な病気を改善させる。
患者数延べ5万人以上、弟子150名以上

 

人と人とのこころのふれあいを大切にしています。
「病は気から」

 

西洋医学とは別の側面から、
一人でも多くの方に笑顔になってもらうことが生涯の目標です。 

 

そのために
この足ツボ療法の施術を行いながらリマイスター学院で
人を笑顔にできる元気なセラピストを育てています。

 

 

 

この体験会で経験できることは盛り沢山

 

この体験会では私が直接
あなたにこの療法の魅力をお伝えいたします。

 

 

この体験会で経験できることは盛り沢山。

 

体験会では明るくワイワイ治療の技術を覚えて頂きながら
毎回、参加者の方には楽しんで帰っていただいています。

あなたも
チョットでも手に職があったらなぁ・・・
なんて思ったことがあるのでしたら
是非遊びに来て下さい。

 

[”一生使える”手に職講座]一日体験会

    日時:4月19日(水)  10:00~12:00

  • 場所:東京都新宿区西新宿6-15-1 セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿
  • 募集人数:8名
  • 丸の内線「西新宿駅」2番出口より徒歩6分
    大江戸線「都庁前駅」E4出口より徒歩5分

 

詳しい地図を見る

 

一日体験会内容

効果の事例

足つぼが見直されている理由
これらの効果がある技術を身に付けることが出来ます

  1. 先日行われた東京マラソンに参加した女性が・・・
  2. 寝れない人が、翌日には・・
  3. うつで長年会社を休んでいた人がたった数回で・・・

 

スクール実技体験会 

実際のスクールの楽しく気持ちいい体験が出来ます。

 

スクール卒業生の事例
  1. 独立開業後、価格競争に巻き込まれないためには
  2. 地方の温泉施設内に開業した女性の・・・
  3. 小さなお子さんを抱えていても、十分に仕事は・・

 

 

きっと「来てよかった」と喜んでいただけるはずです。

 

 

ただ、会場の都合で
1回に参加できる人数に限りがございます。

 

今回4月19日(水)は
8名とさせていただきます。

 

 

 

「へぇ、面白そう」
「覚えられそうか体験でもしてみようかな」
「前から足つぼ興味あったんだぁ。受けるの好きだけど、やる方もいいかも」
「今のパートよりいいか・・」

 

軽い気持ちの体験でも結構です。

 

ご興味がありましたら
下のお申込ボタンを押して、体験会参加のお申し込みを完了してください。